男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

夏休み、姪っ子たちと過ごす。

我が家には娘がいない。

 

3人目目指せばいいやん!は、もうない。

 

 

理想は3人欲しかった。

でももう現実的に厳しい。

厳しい理由は色々あるけど、1番は…

子供2人かかえて妊娠生活が無理!!

 

 

妊娠、出産、産後…

1番しんどくて、1番キツくて、1番やりたくないのは妊娠。

痛みとか、寝れないとか、もうそんなことより!

旦那は、産むことが嫌なんやろ、と思っている。

 

「鼻からスイカ出すくらい痛くて男やと死んでしまうくらいらしいやん…:(;゙゚'ω゚'):」

 

鼻からスイカ出したヤツいるんかい。

そりゃ痛みはある。

でも産むときだけが痛いわけではない。

 

痛みだけが苦痛、その考えが浅いわ…

 

妊娠の10ヶ月は長い。

不安もつきまとうし、見えない恐怖。

お産の経験があるからこそそれは大きくなる。

そこに子育てがついてくるなんて…

出産は女にしかわからない。別にそれでいいと思う。

男にしかわからない苦痛もあるのだから。

 

だから言う。

ごめんなさい。もう無理です。

私はもう3人目は諦めました。

 

女の子欲しかった旦那。

今でも多分その思いはなくなっていない。

出来るなら3人目、叶うなら女の子…そう思ってるのは知っている。

 

知っているが。

産むのはわたしです。

もう、産みませんm(_ _)m

 

…女の子、欲しかったなぁ。

その気持ちはわたしにもある。心の奥底でしまいきれずにいる思いのひとつだ。

結婚して子供を産んで。

母親との繋がりはまた特別になった。

そういうものが今度は私が母になり創れたら幸せだ。

でももう叶わない。

男の子2人との暮らしも楽しいし、楽しみ。

なにより、2人授かれただけで奇跡ではないか!!

私には2人の男の子に恵まれた。

そして私には1人姉がいて、姉は2人の女の子に恵まれた。

 

そんなたまーに会える姪っ子たちで、女の子と過ごす時間を体験させてもらおう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

f:id:saekichi0829:20180814160012j:image

 

女の子は華やかだ。

着ている服、持っているモノ、柔らかい体に、甘い匂い。

好きなもの、仕草の一つや、話す言葉。

男の子にはないもの。

めんどくさいな、と思うこともあるが、それでも可愛い。

女の子独特の可愛さ。

男の子にはない、可愛さ。

 

お風呂も一緒に入ってくれて。

体流すのも、頭洗うのも…

 

どーやればいいのだ。

女の子相手だとビクビクするわw

一回一回大丈夫?と聞き…笑

4歳の姪っ子にタジタジw

我が子ではないというのももちろんだけど。

女の子というだけで、とても繊細な生き物のようで…

 

同じような幼児でも性別が違うだけでこんなに違う。

これからどんどん変わっていくのだと思うと不思議だ。

 

性別が違うから距離が出来ることもあるだろう。

でも違うから繋がれることもあるはず。

 

大きくなっても離れていても。

仲良くいられるイトコでいて欲しいな(о´∀`о)

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖