さえきちブログ〜やまない雨はない☆〜

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴ります。

産後の思い出③第二子出産後の痛み

2人目の妊娠と出産における悩みとは。

 

お腹の中にいてくれてる間の無理のない暮らし方、出産時の第一子との離れる時間、そして産んでからの生活…などなど漠然といろんなことに不安と悶々がある。

 

でも一応?一回でも?

お産経験者!として、第一子を産む時の出産とはどんな感じだろうという未知なる怖さはそこまでない。

 

もちろん、お産はその子その人により色々あるので、全く同じような経験にはならない。

それでも。

 

陣痛とか痛みとか、なにも知らないわけではないのでそこの不安は多少乗り越えられる。

 

わたしはとりあえず、お兄ちゃんが心配で心配で、その不安が体の8割くらいを占めていた。次男坊を産むことへの不安が2割って感じ…

次男坊への不安といってもお産することではなくて、無事に健康に産まれてきてくれるかな、という不安だけ。

 

お産は始まれば向き合うしかないし。

止められない。

 

出産より妊娠期間のがわたしには長く辛い日々だったので、それが終わることがなにより嬉しく、はよ終わってくれ!!と、願うばかり。

 

出産は産んでから始まる。

お腹の中にいてくれてる時の方がよっぽど楽だわ〜なんてよく聞くけれど。

わたしは目に見えない妊娠中より、目に見える赤ちゃんとの暮らしの方がずっと気持ちが楽だった。

 

お兄ちゃんを産んだ後待っていたまさかの激痛搾乳事件。

それももう今回はないわ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

だってもうお兄ちゃんが乳腺をしっかり開いてくれてるからきっとすんなり出るはず。

少なくともお兄ちゃんの時ほどひどいことにならない。

 

お兄ちゃんは産まれた時から寝つきが悪く寝も浅い子だったので夜中にちょこちょこ起きるのは日常。

ぐっすり寝た日なんぞ全くない。

だから寝れない日が〜なんて何にも思わない。

 

次男坊、ウェルカムよ!

 

しかし。

 

これもふわぁ〜〜っと聞いていて…

ふわぁ〜〜〜と聞き流していた……

 

 

2人目を産んだ後にも実は痛みがある。

 

 

後陣痛。

後陣痛(こうじんつう)とは、分娩終了後数日間持続する、子宮収縮に伴う痛みをいいます。初産婦に比べ経産婦に強く起こり、授乳時には増強するといわれています。

 

f:id:saekichi0829:20181110010627j:image

 

オキシトシンの分泌から起こる、とか言うが…

愛って化学物質だったの…w

 

f:id:saekichi0829:20181110010557j:image

 

 

幸せホルモンなんでしょ?

愛情ホルモンなんでしょ?

ストレスを緩和させるものってウィキペディアには書いてたよ!!!

 

授乳のたびに、覚悟を決めて飲ませるほどの痛み…これはもはや……

 

f:id:saekichi0829:20181110010802j:image

 

ストレス緩和どころではないっ!!

 

初産の方でも起こる人は起こるみたいだが、わたしは全くなかったので。

 

ナメてた。

完全にナメていた。

 

産んだ後はなにもなかったが…

はいはい、おっぱいね〜とおっぱいを余裕であげようとしたら…

 

下腹部が痛い…

 

なんだ、この痛み…

くらいが…

 

吸われるたびに…

 

いたい…いたい……いた…

いってぇぇぇぇぇぇえーーーー!!

 

と、体を悶えながら乳をやる…

 

もはや普通には座ってられない。

まだ3キロちょいの次男坊はわたしの体に押しつぶされそうになりながらもおっぱいを飲んでいたw

 

これが後陣痛?

こんなに痛いの?後陣痛…

 

お兄ちゃんのときの搾乳も激痛だったけど。

次男坊の後陣痛…負けてないわ…

 

なんなんだ、産後の痛み。

 

お産を乗り切った母たちに、なぜまだこんなに痛みの追い討ちをかけるのだ?

 

旦那には一生わかるまい。

旦那なんぞにわかるわけがない。

 

注射一発打つだけで嫌だと逃げ回る旦那よ…

お前にこの痛みは絶対耐えられんだろう。

 

なんとなく、そんなことだけを思って勝手に旦那を標的にして痛みに耐えていたw

 

子宮収縮のための薬も飲んでいたので余計に痛く。看護師さんに相談したら無理して飲まなくてもいいよ、とは言ってもらえたが…

お兄ちゃんが家で頑張ってわたしを待っている…と思ったらぬるくなる自分の気持ちが情けなくなり。

処方されてる分はしっかり飲んで、はやく帰れる体になろうと勝手に自分を奮い立たせていたりした…

 

そんなことしなくても、退院までの絶対日数は変わらないし、産後に無理をする必要もなにもないので、痛いならお薬をやめてそれこそ痛み止めも処方してもらったほうがいいですよ( ´∀`)(と、切実に訴える)

 

それでも痛みは徐々に引いてくる。

退院までにはしっかり痛みも治まった。

 

3人目はもっと痛みがあるとも聞く。

 

子供をたくさん持つお母さんはすごい。

(色々すごい)

 

なぜ、女性は出産を繰り返せるのか。

痛みは忘れてしまう、ともいう。

忘れるわけではないし、忘れたわけではない。

 

なんて言えばいいのかなぁ…

 

お腹に宿してから産むまでの時間。

その毎日毎日の暮らしから、赤ちゃんと母をつなぐもの。

その時間を過ごしてから、ようやく会えたあの気持ち。

 

痛みをこえてのあの気持ちは、感動とかそんな言葉だけではすまない。

 

会いたかった気持ち。

産まれてきてくれた喜び。

いろんな安堵も襲ってきて、ただ思う。

 

産まれたーーーって。

 

そして、産まれた赤ちゃんの顔を見て可愛くて。

なんともいえん、可愛くて。

 

赤ちゃんと過ごし始めたらますます可愛くて。

 

 

また産んでもいいなぁって思ってしまうんだなぁ…( ´∀`) 

 

産めるなら3人目…欲しかったけどなぁ……笑

 

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖