男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

トイトレ記念日

まさかのだ!

 

昨日、まさに昨日。

気まぐれトレパン生活をなんとなくして。

朝から2回パンツとズボンを洗うことになり…

もう昼前…

どうせ昼寝はオムツだし。

もう厚手のトレパンの洗い替えもないし。

しょせんわたしの気まぐれなトイトレだよ…と昼前にオムツを履かせて、早々に終わったトレパン生活w

 

それから悶々して。

トイトレについて調べたり、友達に愚痴ってみたり。

ますます悶々しながらも友達との相談でオマルを再び出すことに決めた。

トイレに入るのも嫌だと言うお兄ちゃんだったので、トイレ前?

それも微妙…

買ったときは、まずオマルに座らせることが大事だったので座りやすくリビングに。

でも今リビングに戻す気もなく…

 

脱衣所は?との友達からの提案に…

脱衣所…

我が家はキッチンから脱衣所、風呂場へと動線が繋がっている。

でも脱衣所へ行くと北側ということもあり、グッと冷えている。

 

冷えてるんだよなー…

 

!!

それがいいじゃないか!

 

その冷えが尿意を誘うはず!

我慢をこえるのでは?!

 

脱衣所に置きます!

そして風呂前には必ずお兄ちゃんはおしっこをするのだ!

そしてついでに次男坊もオムツをとったら放尿!笑

 

その次男坊をオマルに座らせておしっこするところを見せつけてやろう、作戦!

 

f:id:saekichi0829:20181201184402j:image

 

ワクワクする。

結果はどうであれ、次男坊がおしっこをオマルでするかもということにワクワク( ^ω^ )

(ワクワク対象が次男坊にすり替わるw)

こんなにお風呂に入るのが楽しみな日も久しぶりである。

 

いざ!

 

脱衣所に久々にやってきたオマル。

(我が家ではマルちゃんと呼ぶ。以下マルちゃんw)

 

お兄ちゃんは第一声。

「マルちゃん、座らないよ」

 

先手を打ってくる。

ふん。いいよーだ。

 

「いいよ。お兄ちゃん座らなくても、次男坊座るよー」

それに横目で冷たく見つめるお兄ちゃん。

 

次男坊裸にして、マルちゃんにチョコン。

 

さぁ、出すのだ…

 

しばし見つめると。

 

嫌だ〜っと次男坊はフニャフニャと抵抗。

 

あら?あなたオマルまたがるの好きだったのに…久々で忘れた?∑(゚Д゚)

 

出る前に逃げる…

そして浴室にスタスタあるいていき…放尿…

自由なお人…(。-_-。)

 

作戦失敗。

ワクワクはしぼんだ。

次男坊のオマル体験あっけなく終わり。

 

うまくいかないよなぁ…と肩を落としかけたとき、背後に気配。

お兄ちゃんは順番待ちのように待っていた。

 

「あ、座る?」

だれに座らしたかったんだ、自分w

お兄ちゃんは、素直にオムツをとり、またがり…座る。

そして。

 

チビッ。

 

「!!!」

声にならない声。

 

そんだけ?なんて言う気はない!

 

「お兄ちゃん出たぁー!」

母大興奮。

 

「もう出ないよ」

と、お兄ちゃんは冷静に言いサッサと浴室に入っていった…

 

 

なんと。

 

こんな事あるのだな。笑

 

友達に伝えたらやり方が初期段階の気もする、なんて笑われたが。

我が家ではオマルに座ることがまず大きな壁だったので、そこまでいかなかっただけ。

 

でもなんだか初めての感動は言葉にならない。

それが2回目うまくいくかと言うとそーでもないが。

 

今朝になりタイミング見てはオマルに座るようにしてもなかなか出ない。

また夜お風呂前…

それをまずは楽しみに続けてみようと思うのである(o^^o)

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖