男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

お兄ちゃんサンタさんに会う

毎日一個大掃除。

一個だけする、が何気に続いていて自分を褒めてあげたい。

今日はリビングのレースカーテンを洗った。

洗ったらそのまま部屋に引っ掛けて部屋干し。

雑?

みんなそーしてるもん?

 

加湿代わりでええわ、と吊るしたら部屋がいつも以上にフローラルというか…

洗濯の匂い充満…

致し方ない…

 

今年最後の支援センターはクリスマス会だった。

サンタさんがやって来ると聞いていたので、ぜひ行こうと思い出発。

お兄ちゃんも楽しみなご様子。

「サンタさんいるかなぁ」

そんな事を言いながらスニーカーを履く小さな背中はなかなか可愛かったぞ( ´∀`)

 

どんなサンタさんだろうね♩

 

f:id:saekichi0829:20181220225656j:image

 

発進してすぐに玄関の鍵を閉めたか不安にかられ方向転換…

お兄ちゃんには、少しお家に忘れ物したかも、戻るね〜と言ったら無言。

 

団地に入るやいなや、叫ぶ。

 

「なに帰ってるの!!」

いや、だから言ったよね…( ;´Д`)

「なに家帰ってるの!!!」

あの、ちょっとだけだってば…

 

玄関前に横付けしたら…

「なに降りてるの!!!」

 

鍵、閉まってました(°▽°)

最近本当に記憶障害かと不安になるわ…

 

それにしても。

気が短いわよ、お兄ちゃん…

 

「もう忘れ物ないの?ゴー??!」

はい、もうゴーです。なにか忘れててももう特に問題ないです( ̄▽ ̄)

3歳児…

成長を感じるわ…

 

そんなわけで、無事についてクリスマス会。

お兄ちゃんは、仲良く話すママにこんにちはのついでにサンタさんが来るよ、と教えていたらしい。

 

いつのまに…

そのママも話に乗ってくれて、

「ヘェ〜、サンタさんどこから来るのかなぁ?」

と、お兄ちゃんに問いかけてくれたら。

 

「ん〜あそこかな」

と、入り口を指差したそう…

なにを、どこまで分かってるのか…笑

 

サンタさん登場の時には、お兄ちゃん雰囲気も変わったから余計ドキドキしてる感じ。

ドキドキというかワクワク?

 

表情はわかるものだな。

キョロキョロして、サンタさんどこから来るかなぁ?!と探している姿は親バカながら可愛かった。

 

登場したサンタさん。

思いの外おじいさんがやってくれて…

お隣のお友達も、

「おじいちゃんだね」

ママ、必死で

「サンタさんだよ!!!」と言い返す。

お兄ちゃんなんか、

「おばちゃん?」

もっとなんか違うぞ!!!

 

オヤツを配ってくれました(*^ω^*)

でもそれまでに少し時間がかかったせいか、お兄ちゃんはちょっとテンション下がり…

 

サンタさんから初めてモノを受け取る…

その瞬間はなんとなく、

 

あ、どうも…

 

みたいなノリ……

 

次男坊にいたっては、もう眠さもありでガン無視。泣くさえもなかった…笑

 

タイミングと勢いは大事!

 

今回サンタさんに会いたかったのはお兄ちゃんだけではない。

わたしが何より会いたかった。

どんな風に子供と接するのか。

どんな風に登場するのか。

 

旦那サンタに教えるために!!!

 

大事なのは…

 

ドーン!と登場して。

 

バーーーン!とプレゼント渡す。

 

そしてサッと去るべきだわ!!!

 

サンタはあまり喋らない方がいい。

名残惜しい方がいい。

 

大好きなアイドルのコンサートにいってアンコール後の去っていく姿に、あぁ、行っちゃう…と切なくなる感じ。

(合ってるか?w)

 

来年も来てくれるかな、会えるかな。

 

そういった余韻を残すのがいいんじゃないかな。

と、今回のことで学んだわたし。

 

さぁ、どうなるクリスマス。

楽しみだな(o^^o)

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖