男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

わたし流作り置き

作り置きは便利。

 

子供が小さいと作り置きしておくと楽な日がある。大量に作るのは大変なので、次の日に食べきれるくらいの量で1日に一品作るようにしている。

 

だいたい、子供ってたいしたもの食べないことないですか?

(うちだけか?…)

少し気合いを入れたり、チャレンジした品は大抵お気に召してもらえない。

 

卵焼き、ふりかけご飯、惣菜コロッケとか。

(もはや料理でない…)

あっそー

そんなんでいいのー(´-ω-`)

 

みたいなもんばっかりバクバク〜っと食べてくれる。

はいはいー

そうですかーー

(怒、悲、虚、呆…色んな感情が巡る瞬間)

 

食べてくれたらそんでいいんですが。

なんというか。

作り手として萎えることはよくある。

 

兄弟の味覚というか、好きな物が同じならまだいい。

我が家のお二人はあまり食の好みが合わない。

 

これはひじょーーーにめんどくさい話です。

 

お兄ちゃんは食が細い。

(細いというか興味が薄い)

次男坊はよく食べる。

(食にしか興味がないほど食への意欲が強い)

どうしても食べない子を中心にメニューを考えてしまうのだが。

 

お兄ちゃんの好きな物(食べるもの)が、なぜか次男坊は好きではない…

 

たいてい何でも食べてくれる次男坊なのに。

なのに、お兄ちゃんの好きな物が好まないらしい。

 

取り合いにならなくていいじゃないの。

とも言えるのだが。

 

そういう問題でもない!!!

 

でも次男坊はどちらかというと大人用のメニューでも食べてくれる。

結局、お兄ちゃんはいつまでたっても特別メニュー…

それでも最近は色々食べてくれるようになったけど。

 

とりあえず食わず嫌い!

ひと口も食べずに、いらん!が多い!!

 

まずは食え!

食ってから嫌といえ!!!

 

最近の我が家の食卓で繰り広げられるやりとりである。

 

そんなお兄ちゃん。

なぜこれは食べるんだ?と昔から疑問な一品。

 

大根炊きは食べる!

なので、よく作り置きする一品。

 

昔は大根と油揚げとかのシンプルなものしかダメだったが、今はお肉をいれて炊いても食べるように。

でも食べるのは大根のみ。

なので出汁で栄養が取れるようにとなにかしらの野菜を入れてしまう欲の深い母。

 

本日も作り置きしておきます。

 

白だしでおでん風鶏だいこん

f:id:saekichi0829:20190122155331j:image

 

★材料

  • 大根  1/4ほど
  • 人参  小さいの1/3ほど
  • 鶏肉  1/4ほど
  • 昆布  少々
  • 白だし  大さじ2
  • 塩         小さじ1
  • みりん  大さじ1/2
  • 酒         大さじ1
  • 水         100ccほど

 

1、食べやすい大きさにそれぞれカット。シリコンスチーマーに野菜と昆布、水をいれてレンジで3分ほどチン。

f:id:saekichi0829:20190122154327j:image

2、鍋にチンしたもの、鶏肉、調味料すべていれて中火で煮る。

f:id:saekichi0829:20190122154447j:image

3、煮立ってくるとアクがでるので軽く取る。

 

4、煮詰めて完成。

f:id:saekichi0829:20190122154539j:image

 

★根菜類をレンジでチンしておくと繊維が壊れ柔らかくなり早く煮詰められ時短に。

少ない水と調味料で作ることができるので手間かと思ってもチンしておくと楽。

★チンの時に昆布をいれておくのでその出し汁を利用、もったいないので食べやすく細切りし煮詰める時に戻して食べてしまうw

 

材料はそれぞれ少ないですが、容器に入れるとそれなりの量です。

箸休め的な副菜なので我が家はこれで2日ほどで食べ切ります。

 

食卓に煮物があるとホッコリしますね(*´꒳`*)

次男坊、食べてくれたらいいな…

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖