さえきちブログ〜やまない雨はない☆〜

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴ります。

3歳お兄ちゃんの最近

すっかり言葉数が増えたお兄ちゃん。

 

「すぐ〜」

「また〜」

「ちょっと〜」

 

…だれの口癖や…(。-∀-)

いっちょまえに色々言うてくれます。

 

そして今、彼が夢中なものは…

 

ズバリ、車である。

 

我が家のミニカーは絶賛増量中。

最近は開き直り、親共々集めることを楽しむことにした。

世の中に車はたくさんある。

お兄ちゃんのおかげで、わたしもたくさん車知ることに。

 

もっと小さい頃は重機や働く車が大好きだった。

ショベルカーや、ブルドーザー、清掃車や郵便車…見た目に楽しめるものはやはり興味対象。

それももう今ではすっかり落ち着き。

 

お兄ちゃんは最近は車種だけではない。

その車のメーカーマークまで覚えてしまっている。

 

「日産セレナ」

おお、そこまで丁寧に言うのね…

 

お友達のお家の車がランドクルーザーだったら、

ランドクルーザー○○ちゃん」

それ、いらんぞw

 

外車も覚え始め。

 

近頃はみなさん高級車をお乗りなんですね…

 

「ベンツ、ビッツ、ノア、BMWアルファロメオ

車に乗って走っているとお兄ちゃんは周りに走る知っている車を一台一台教えてくれる。

アルファロメオ?そんなん走ってる?」

「なかなか走ってるよ」

なかなかとか言うなw

 

図書館で借りてきた本で毎晩車種を覚えている勤勉なお兄ちゃん。

(本が古いので載っている車ももう古いのもあり…)

もう生産されていないのなどがあるので、

 

「これはなかなか走ってないねぇ…」

から、

 

なかなか、を覚えてしまった。

使い方が微妙なときもあるw

 

お兄ちゃんはいつまでこの車への興味があるのだろうか。

 

毎晩お風呂に上がってから真剣に本を広げては復唱している姿はそれなりである。

旦那がいてるときは、それを動画で探してさらに色んな角度で見たいらしい。

 

だから、お兄ちゃんは9割車種を間違えない。

読んでいる本が古いせいか、新型はもちろんだけど、旧型でもわかる。

 

えー?うそー。

なんて、わたしが疑ってもほぼ間違いはない。

 

それに感心する。

 

子供の記憶力と集中力はすごい。

興味を示すものに親がしっかり受け止めてあげると良いものに開花するのは間違いないなと実感する日々。

同時に、大人のズボラさや雑さ、汚いことも子供はすべて見ているのだ。

 

とくに言葉の力は強い。

わたしは発言に気をつけようと毎日思い、毎日やらかし、毎日お兄ちゃんの口から現実を突きつけられている…

 

「かーちゃん、また〜」

 

すいません…

 

f:id:saekichi0829:20181127170420j:image

フォード・マスタングでお別れ('ω')

なかなか走ってないよ、これは…w

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖