男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

お兄ちゃん中耳炎になる

園に通いだして鼻垂れ率が上がったお兄ちゃん。

園が悪いとか園のせいというつもりではなく。

不安定な気候と本人の生活習慣のせいだと思ってます。

 

もともとうちのお兄ちゃんは健康体で、風邪ひとつひかない元気が取り柄の男の子です。

(なんせインフルエンザもわたしと次男坊がなっていてもうつらなかった…)

 

5日間しっかり園に通い、週末。こってり遊んでるわけではないけれど、本人的にはきっとフル回転で過ごしているはず。

一度風邪を引いたらなかなか治らないのが子供あるあるかもしれないけれど、休ませてるつもりでも休まってないんでしょうね…

 

朝はそうでもなくても、お迎えに行くと鼻がカピカピになってたり、喉が枯れたり、くしゃみが出たりが気になることはよくあります。

 

鼻づまりがひどいな、と思っていた昨日。

夜中に突然お兄ちゃんは泣いて耳が痛いと悶え出しました。

 

f:id:saekichi0829:20190523050528j:image

 

寝ぼけてたのもあるけど、わたしすぐに飛び起きて真剣に受け止めず。

え〜?て感じ。

でもあんまり泣くので、え?となり。

痛いとしか言わないけれど確実に訴えてくる。

本人も眠気の中の痛みなので、フラフラ。

熱はない感じだがとりあえず痛がっているから、眠くても寝れない。

 

救急に電話してみた方がいいかなと迷いつつ、枕元でお兄ちゃんをなだめながら、3歳・耳が痛いでググってみると…

 


夜中に子供が耳が痛いと泣くとき

(関連コラム 子供の急性中耳炎の治療は必要ですか?)

夜中に耳が痛くなったとき. 子ども(こども)はよく耳痛を訴えます。それは、決まって夜間なのです。「中耳炎」だとあわてて病院を探して、救急病院につれて来られるご両親が多いようです。

中耳炎は急ぐ病気ではありません
耳が痛くて受診する子どもの半数は中耳炎です。しかし、耳の痛みはすぐに消えてしまい診察のときに耳の痛みがあることはまれです。
中耳炎の診断や治療が遅れると耳が聞こえなくなると心配されているようです。しかし、診断や治療が一日遅れても全く心配は要りません。
ときには、耳漏(耳だれ)が出ることもありますがこれも心配は無用です。

 

  • 熱はない
  • 耳垂れもない
  • 鼻づまりがある
  • 耳が痛いと泣く

 

中耳炎という確信はないけれど、解熱剤を常備していたのでとりあえず痛みを少しでも取れたらと入れてみる。

あまりの泣きに次男坊まで起こされて2人が泣く久々の夜中。

 

座薬してからはお兄ちゃんは少し落ち着いてウトウトしかけ…

でもたまに落ち着かずわたしに触れたり悶えたりしながらも寝てくれました。

 

翌朝はケロッとしていたが、心配なので耳鼻科へ。

診断はやはり中耳炎でした。

 

鼻づまりからやはりきていたようで、小さい子供あるあるですね。

熱が出なかったタイプですが、先生曰くかなり痛みはあったと思うとのことでした。

 

中耳炎はわたし自身に経験がなく、知識もなかったのですが、今回のことでわかったのは、

  • 中耳炎はその時に焦って救急まで走るほど緊急性はないので安心してよい
  • 痛みが出てるときは解熱剤で対応

先生にそう教えてもらえました。

 

緊急性はないからとほっておいていいということではないです。中耳炎は夜中に大抵痛みが出やすく日中は案外普通に生活できるようなのでとりあえず痛みを取る処置をして夜は対応し、翌日に落ち着いて病院受診しても間に合えるという意味です。

 

痛みの感じ方は人それぞれ。

わたしは結構痛みに強い方でガマン強いです。

先生にかなり痛みがあったかもと言われたとき、お兄ちゃんもわたしと同じタイプかもしれないと感じました。

ガマン強いことは悪いことではないけれど、場合によっては手遅れになることもきっとあるので、本人の大丈夫に過信してはいけないなと感じた瞬間です。

 

とりあえず抗生物質のお薬を5日間処方され月曜に再受診です。

今晩も泣くだろうと覚悟していたら、爆睡のお兄ちゃん。そんなすぐに抗生物質が効いたか?と思ったけど、効果があったのなら嬉しい。

甘みはあるけど後味苦いお薬を頑張って飲んだお兄ちゃんに、大きくなったなぁとしみじみ。

 

耳鼻科にはこれから夏にかけて、手足口病プール熱、溶連菌等流行る子供の病気のことがたくさん掲示されていて…

あぁ、全部もらいそう…と(~_~;)

 

病気になることは決して悪いことではない、体を強くするためにも避けられない病気もある。

 

経験はもちろん、知識も持って適切な処置を慌てず出来る母にならないとな…と思う昨日でした。

 

そしてこのブログを書いてるのがまさかの4時。

目が覚めて寝れず…そう思って気づいたら旦那が起きていた。

 

はっ。

 

ごめん、弁当なしでお願いします…

二度寝した朝でした…

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++

 

✳︎楽天レシピ⇩
最近参考にさせてもらっています!!

○無料登録!
楽天スーパーポイントがもらえる!
レシピ投稿50ポイント
作ったよレポート投稿、作ったよレポートもらって10ポイント
○貯まったポイントは楽天市場でお買物!
○レシピ検索で毎日の献立の手助けに!

 

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
お読みくださりありがとうございます。
更新の励みになります。
クリックいただけたら嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村