男の子と暮らす日々

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴りながら、旦那の毎日の弁当・簡単レシピなど覚書で書いていきたいです。

フードコートでの出来事、ごぼう甘辛弁当

ご訪問ありがとうございます( ˆoˆ )/

 

先日フードコートであった出来事です。

わたしの失態なんですけど。

 

友達(+同い年第二子)とちょっとショッピングモールぶらりしてフードコートでお昼をしました。

まだ空いてる時間で席はガラ空き。

キッズスペースが充実されてるので、子連れはちらほらいる感じです。

 

端っこにベビーカーが並んだり、子供用椅子が乱雑に散りばめられていました。

 

友達が店舗に並んでる間にわたしは次男坊連れて席の確保。

店のデカめのベビーカーを借りてたので置く場所がまず必須でした。

そして、買いたい店の近くを選ぼうとウロウロしてたら、4人席の一つが子供用椅子に。

 

これを利用してここにあと一つ椅子を替えて待つことにしようとイソイソやっていて…

椅子を取りに行こうとして振り向いたら、食べ物のトレーを片手に、もう片腕に女の子を抱いた同世代パパが…

 

お互い、あっ…となり。

 

いや、待って。

もしかして、ここ準備されてました??

 

と、わたし問いかけたんですけど、そのパパ。

 

「いいです、いいです、椅子こっちにもありますから!」

と、わたしに譲る羽目に…

 

なんてことだ…

 

いやいや、ごめんなさい。替わります!と言っても、いいです、いいですでお互い微妙な空気…

 

キッズスペースなだけあって周りのママたちの目が気になる〜〜

 

あのオカン、何してんねん、パパが席取ってたんやぞ。

 

と、無言の圧力…

 

いや、思い込みなんですけど。

 

パパがそこを用意していたのか定かではありません。

席の机に荷物を置いて確保してます、アピールはなにもなかったんです。

 

ここで必死に言い訳をするつもりではないんですが。

タイミングが悪かったんです。

あと数分、数秒違えばきっと違ったその場面があったはず。

 

でもその時が運命なんですよね。

 

どうすることが良かったのかわかりません。

逆の立場であったなら、きっとわたしもパパと同じように引き下がるはず。

 

ただ、ここで大きな問題は一つ。

 

相手はパパであったこと。

 

1人の娘さんを片手に大きなリュックを背負ってお昼を食べさせるんですよね。

すごいなぁ。

うちの旦那にはできひんよ。

娘さんもまだ2歳なってるかなって感じの、1人で歩かせるには大変、ご飯もガチャガチャ食べて落ち着かなーい、という一番大変そうな時期。

パパも、待って!ダメ!と必死に言いながら自分のご飯も食べて娘さんにも食べさせていました。

 

わたしは一応子供を2人育てて専業主婦で。

パパさんよりもきっと余裕があるはずなのに(これも思い込みw)

 

小さな子供をかかえて大変そうなママやパパを温かい目で見たい。

いつもそう思っていました。

それは、そう見て欲しいからです。

 

なのに。

今日のわたしは全然あかんやないか。

 

と、友達に愚痴りつつお昼を食べていたのです。

 

友達にも、いや、それタイミングやしー!と笑われましたが、きっと当事者になったら悪かったなーと思ってたはずです。

 

勘違いとはいえ、感じの悪い母でした…

次からは自分で1から準備しよ……

 

 

もう水曜日。

新学期始まったら早いです…旦那弁当です。

 

f:id:saekichi0829:20190904075536j:image

 

 

★menu★

 

卵をチン、ブロッコリーは湯がいておいたので朝はチンだけです。

ごぼうの甘辛煮は糸こんにゃくをいれてカサ増しに。

子供達糸こんにゃく大好きなんですよね。

麺やと思ってるのかな…

こういう煮炊き料理が美味しくなってきました。

 

ごぼうと豚こまの甘辛煮 by さえきち107708 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが315万品

 

ご飯が進む。

なのに、米びつに米がない…

 

買いに行かねば……

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++
✳︎楽天レシピ⇩
最近参考にさせてもらっています!!
○無料登録!
楽天スーパーポイントがもらえる!
レシピ投稿50ポイント
作ったよレポート投稿、作ったよレポートもらって10ポイント
○貯まったポイントは楽天市場でお買物!

 

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村