さえきちブログ〜やまない雨はない☆〜

男の子2人の母です。 日常のあれこれ備忘録に綴ります。

第一子、妊娠〜出産までの記録②

文章にして記憶を呼び起こすと、あぁ、そんなこともあったなぁ…としみじみ。

忘れていることもいっぱいあるけど、それでもお兄ちゃんの妊娠はやはり色々思い入れがある。

 

なぜなら…

 

辛かったから(笑)

 

自業自得なんだけど。

臨月ダイエットは辛かった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

続きです☆

 

 

 

 

f:id:saekichi0829:20180825143828j:image

 

ダイエット、といっても食べたものを記載してとりあえず太るな、だけの生活なのだが。

食べまくってからの食べないは本当に辛い。

徐々にペースを落とすのでなく、一気に落とすのは胃がそれについてきてくれない。

 

まさに、喉から手が出るほど欲しい、のはこのこと。

 

母は、それにしたって食べないなんてありえない!ましてお腹に赤ちゃんはいるわけで、成長にも繋がるし、まずお産には体力がいるんだから!と食べることを勧める。

ちょっとずつ、を意識して食べたものを正直に書き、さぁ1週間後健診へ。

 

35周健診…

 

赤ペン先生が待っていた…( ̄O ̄;)

 

「これ、いらない!これ、いらない!こんなもん、食べなくていい!こんなもん、食べちゃダメ!!!」

とりあえず怒られるしかない。

 

これだけでいい、と言われるのは低カロリーで箸休めにもならんようなモンばかり。

 

炭水化物に油物はもう禁止。

そう怒られてトボトボと帰宅…(◞‸◟)

 

1週間、意識はしたので体重はそれでも1キロ落ちた…

(旦那は、人間の体重は1キロ2キロは常に変化するので誤差範囲と言った…いや、そこは褒めろよ、頑張ったなと言えよ…)

 

炭水化物をやめる1週間の始まり。

朝はグラノーラ。昼と夜にも米は食べない。でも米大好き人間なので食べたい時は50g計って食べた。揚げ物や高カロリーなものは食べない。

そして…

 

パン断ち…

 

とにかく食べたいと思うものは全部怒られるものばかりなので、我慢しかない…

産後に…産後にたらふく食べるんだ…

 

もはや赤ちゃんに会いたいとかそんなん超えた…

産んだら食べる…

食べるのだ……

脳はおかしくなってきている。

 

毎日体重計に乗り…

 

36周健診…

 

2キロ減量。

先生にいい感じだね、と初めて優しい言葉をもらう。

これから毎週1キロ減らして産む時に5キロ落ちてたらいいね、だって。

 

鬼か?

 

人間成果が出ると嬉しいしやる気が出る。

さすがに2週間経てば胃も落ち着き、バカみたいな食べたい要求は収まってくる。

 

それでも。

大好きな食事の時間。

わたしは静かに与えられたちょっとのヘルシーおかずをつまむ…

それを見ていた父は、「気の毒すぎて、ワシの箸もすすまん…」と嘆く。

一緒に頑張ろうと付き合ってくれていた母も体重変化が見られ、「あんたのおかげで痩せてきた!」と喜ぶ。

 

…(´-ω-`)

 

毎日体重計に乗る。

それでも急激な変化は見られない。

 

そしてついに。

 

体重が減らなくなる。

 

どうしよう、健診は目の前。

体重が減らない。

脳はそれだけを考えるようになる。

 

一種の鬱。

落ちない、落ちない落ちないそれしか考えられない。

意味もなく体重計に乗り、変わらない体重に落ち込む。

 

もう健診に行かないといけないのに体重が落ちない!

半泣きのわたしに母は呆れていたけど、どうしようとなっていた。

 

そんなある夜。

夢を見た。

 

病院にいて、わたしはベッドに横たわっていた。

家族が周りを囲んでいる。

あ、わたし、産んだんやぁ…とボンヤリと思っていた。

 

目覚めた朝はとても体が重かった。

近所を散歩に歩いてもすぐに疲れて帰宅。

重い、色んなものが。

体も心も重い。

母にも顔色も悪いと言われた。

食欲もなく、なにもできない。

 

夜、寝つきも悪くベッドでゴロゴロ。

23時になろうとしていた。

眠る前に一度トイレに行こうと起き上がった。

その時。

 

下半身に違和感。

女子ならわかる、生理かな?と思う感じ。

 

あ、もしや、おしるし??!!

と、思って起き上がった瞬間。

 

何かが弾けた。

 

水風船が割れるような感じ。

 

身体中で、パンッという衝撃。

 

破水した。

 

真っ暗でなにも見えない。

母を呼んでとりあえず電気をつけてもらうともうそこは水浸し…

 

で…でんわしなきゃ…((((;゚Д゚)))))))

 

破水は自分の意思では全く止められない。

とりあえず出る分は出てしまう。

 

陣痛てどんな感じかしら?

わかるかな?

間隔とかはかれるかな?

そんな心配をしていたわたしは、まさか破水するとは思ってなかった。

 

でも、破水した今だから思う。

陣痛待つより楽w

 

電話したら、すぐに病院にきてと言われ母に送ってもらう。

破水から30分後くらいか、徐々に下腹部に痛みが。

 

ああ、いよいよ出産するのか。

昨日見た夢は予知夢だったのかな。

 

痩せないと半泣きのわたしに、赤ちゃんは、もういいよ、と言ってくれてるんだな…(涙)

ありがとう、ありがとう…

産まれる前から、ありがとう。

 

結局、お兄ちゃん出産までには体重は3キロ落ちた。

里帰りで帰ってきた時、MAX15キロ増量。

臨月で3キロ減、結局12キロ増量の第一子妊娠…

 

体重を減らすのにもっとも効果的なのはやはり、炭水化物を食べないこと。

あとは食物繊維をキチンと取って快便であること。

分かりきったことかもしれないが、今回のことで痩せたいとき、米断ちすればそれなりに体重を落とせると実感している…

 

わたしの身長体重から妊娠における望ましい体重増加は8キロ

太りやすい体質もあるけれど、それは言い訳。第二子を妊娠した時は体重コントロールを必ずしないと、と課題を残したしんどい妊娠だった…

 

破水からスタートしたお兄ちゃんの出産劇。

それはまた③へと続く。

 

 

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖